顔のイメージ

うつ伏せでこちらを見る女性

美容整形の技術は日進月歩で、現在では安全で簡単な治療方法が多く存在します。豊胸手術では、シリコンバッグが破れる事で健康被害が発生した事がありましたが、今はより安全で自然な形の治療が主流となっています。筋肉の下か乳腺の下にバッグを入れる施術では、人間に流れる血液の浸透圧と同等の無菌処理を施した生理食塩水をバッグに入れます。医療現場で使われる物と同じで、生理食塩水はコンタクトレンズの液としても使われるので、万が一バッグが敗れても人体に影響がありません。また、コヒーシブシリコンを使ったバッグは人工臓器に利用されているシリコンで、従来のシリコンとは比べ物にならない程に安全に使用できます。感触や見た目も自然な仕上がりになります。

現在の美容整形は、短時間の手術時間ながら腫れや傷痕が残らない、周囲に気づかれにくい治療法が流行しています。二重まぶたを作る施術では、髪の毛よりも細い医療用の特殊な糸を使ってまぶたを引き上げ目を大きく見せる技術がありますが、内出血や腫れの少ない方法が開発され、手術のために休みを取る必要もなくなりました。また、脂肪吸引は単に脂肪を取るだけではなく、最初に超音波で細胞脂肪の結びつきをほぐす事により、しこりを残さずナチュラルな体型に整形できます。脂肪を取った後にシワやたるみを皮膚に残さないため、バランスの取れたボディラインを手に入ります。むくみ予防などの術後のケア用品も発達し、医療現場で実際に使用され改良を重ねたサポーターが使われています。